2011年12月19日 (月)

始動・・・

さあ、今日から

朝8or9時から夜10時までの
長時間勤務の始まり・・・

Dsc_1126

こんなにならない様、

Dsc_1162

こんな感じで、仕事しよ(笑)

広島ブログ

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

年賀状は出しましたか?

去年、このブログで一番アクセスが多かった記事は

これこれ・・・

少しは誰かの役に立ったかな?と思いつつ
仕事をしていると・・・

今年もありましたこんな年賀状 il||li _| ̄|○ il||li

広島ブログ

特に、年賀状の仕分けをするのは
高校生・大学生がメインですので
筆で書いた達筆な字は読めません(泣)

字を崩して書くのはカッコイイと思っている人が
いるかもしれませんが、
最低限、誰が見ても読める字を書いてください。

現場で仕事をしている人からの、お願いです・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

怒ってもいいですか?

今朝見つけたこんな記事

上の連中は何を考えているんですかね?

現場では毎日、時間通りに来ない運送便に振り回され・・・

遅れてきた荷物の対応に追われ・・・

鳴りっぱなしの電話対応に追われ・・・・

なのに、記事の最後の

「1日2日の遅れはよくある。今回は数が多いが、1日ぐらい遅れても大丈夫と思った。甘いのかもしれないが、土日できれいにすればほとんど影響ない、と思っていた」って

お前、全国のお客様の所へ謝りに行けよannoyって思ったのは

わたしだけじゃ無いはず。

こんな幹部を持った会社って未来は無いですね(泣)

広島ブログ

さあ、今日も怒られに行きますかね・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

あて先は正確に・・・

怒涛の年末年始を乗り切って、気が抜けたのか
風邪をひいてしまいました。(ノ_-。)

この年末年始は年賀担当ということでこんな記事を書きましたが、
今回もこれじゃあまともに届かんだろ~って思う年賀状が
あったので紹介したいと思います。(o^-^o)

1、郵便番号が差出人の住所のもの。

  あの~、郵便番号は全国共通ではありません。

2、郵便番号の所に電話番号が書いてある。

  年賀状を配るのはN○Tではありません。

3、達筆すぎて、読めない。

  誰にでも読める字で書いてください。

4、勝手に市町村合併をしている。

  例、「呉市熊野町」とか、「呉市坂町」とか、「呉市大崎上島町」とか、勝手に合併させないで下さい。

5、名前しか書いていない。

  いくらなんでも、住所がないと届けられません。

で、こういうのに限って「早く出したのに元旦に届いてない!」
って苦情を言ってくることがあるんですよね・・・・┐( ̄ヘ ̄)┌

皆さん、あて先は正確に書きましょう。

広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

いよいよ明日から・・・

いよいよ明日から年賀状の引受が開始されます。

ぎっくり腰になった土曜日から今日まで、
痛みをこらえながら準備を整え、これでオッケー、
明日からアルバイトの人たちと年賀状をさくさく
さばくぞ~ ( ^ω^ )

って思ってたら、驚愕の事実がっ

「今年はアルバイトは17日から来るから・・・」

ええっ、

じゃあ、15・16日は担当の二人だけ?

うん十万の年賀状を年賀担当の二人で?

ってもう一人は使えんって評判なのに?

(。>0<。)

死ぬ気で働けってか?

腰が・・・・(ノ_-。)

広島ブログ

ほんまに、生きて新年を迎えられるとは思えん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

年賀状を元旦に届けるには(その2、その2書けちゃいましたね・・・)

前回は、郵便番号について書きましたが、
今回は、住所の書き方について、って
住所が書いてなければ届かんじゃん\(*`∧´)/

はい、そうです。
住所が書いてなければ届けることが出来ません( ̄▽ ̄)

ここで言う、住所の書き方というのは、葉書のどの位置に書くかってことです。

基本的に年賀状は、区分機という機械で宛名を読んで
区分しますが、葉書の全面を読み取るわけではなく、
葉書の周り数ミリは読み取ることは出来ません。

と言うことは、葉書の右端ぴったりに宛名を書くと、
機械では読み取ることが出来ず、人の手で区分することになります。

機械では一時間に約5万通区分できますが、人の手では
どんなに頑張っても一時間に3千通くらいしか区分出来ません。

と言うことで、機械で区分できない年賀状は、機械で区分出来るもの
に比べて、遅れがちになります。

では、どの位置に宛名を書けば良いかと言うと、

郵便番号の枠に合わせて書く と言うことです。

郵便番号の枠というのは、必ず機械で読み取れる位置に
印刷していますから、ここにそって書けば大丈夫ってワケ
です( ̄ー ̄)ニヤリ

住所の書き方については、まだ色々ありますが、
それは、また次回に続くということで・・・

広島ブログ

本当に続くのか (* ̄ー ̄*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

年賀状を元旦に届けるには(その1、でもその2はないかも・・・)

今日は私の仕事に関わる、ちょっと真面目な話(o^-^o)

もうすぐ年賀状の取り扱いが始まりますが、
少しでも確実に元旦に届けるためのちょっとしたコツを
お伝えします。

まず最初に、

郵便番号を間違えない

えっ?と思われるかも知れませんが、これが結構多いのです。
市町村合併で郵便番号が変わっているところもありますし、
住所録を作るときに間違えて、そのまま気づかないことも・・・
もっと酷いのになると、あて先の郵便番号に自分の住所の
郵便番号を書く人もいます。

次に、

郵便番号はきれいに書く

これも結構多いのですが、1か7かわからないとか、
9と書いたつもりが、字がかすれて7に見えるとか・・・
あと、パソコン印刷で多いのが、郵便番号のフォントを
変えている場合、機械が読み間違えることがあります。

これ以外にも色々ありますが、長くなるので、また次の機会に・・・

真面目な話でした (疲)

広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)