« 年賀状を元旦に届けるには(その1、でもその2はないかも・・・) | トップページ | 今日の一品 »

2009年12月 5日 (土)

年賀状を元旦に届けるには(その2、その2書けちゃいましたね・・・)

前回は、郵便番号について書きましたが、
今回は、住所の書き方について、って
住所が書いてなければ届かんじゃん\(*`∧´)/

はい、そうです。
住所が書いてなければ届けることが出来ません( ̄▽ ̄)

ここで言う、住所の書き方というのは、葉書のどの位置に書くかってことです。

基本的に年賀状は、区分機という機械で宛名を読んで
区分しますが、葉書の全面を読み取るわけではなく、
葉書の周り数ミリは読み取ることは出来ません。

と言うことは、葉書の右端ぴったりに宛名を書くと、
機械では読み取ることが出来ず、人の手で区分することになります。

機械では一時間に約5万通区分できますが、人の手では
どんなに頑張っても一時間に3千通くらいしか区分出来ません。

と言うことで、機械で区分できない年賀状は、機械で区分出来るもの
に比べて、遅れがちになります。

では、どの位置に宛名を書けば良いかと言うと、

郵便番号の枠に合わせて書く と言うことです。

郵便番号の枠というのは、必ず機械で読み取れる位置に
印刷していますから、ここにそって書けば大丈夫ってワケ
です( ̄ー ̄)ニヤリ

住所の書き方については、まだ色々ありますが、
それは、また次回に続くということで・・・

広島ブログ

本当に続くのか (* ̄ー ̄*)

|

« 年賀状を元旦に届けるには(その1、でもその2はないかも・・・) | トップページ | 今日の一品 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます!わかりました

投稿: | 2012年12月12日 (水) 21時16分

sunhospital行かないと

投稿: | 2012年12月12日 (水) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197941/46929752

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状を元旦に届けるには(その2、その2書けちゃいましたね・・・):

« 年賀状を元旦に届けるには(その1、でもその2はないかも・・・) | トップページ | 今日の一品 »